FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナーブリッジに登録は止めとけ!の理由2 

前回記事:バナーブリッジに登録は止めとけ!の理由1
をまだ読んでない方は、先に読むことをおすすめします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでは続きです。

僕はバナーブリッジから突然きたメールによって、有無を言わさずアカウントを削除され、さらに先月の確定分まですべての報酬を没収され、時間をかけて集めた2ティアーリストも全て消えました。


正直、ぼくはどこが規約違反なのか、まったくわからなかったので、すぐに内容を質問するメールを送ったのです。


しかし・・・



返信がまったくなく、1週間が経過しました。
僕の気持ちは、 疑問 から 怒りに変わり、しかし大人の姿勢で、再びメールを送りました。


▽▽▽

【BannerBridge】AFサポート様

5月10日にメールを送信いたしましたが、
返信をいただいておりませんので、
もう一度メールさせていただきました。

会員解除の理由として、
【画像へのテキストリンクと密接に広告を配置し、来訪者に誤
ってクリックをさせる掲載方法を確認しております。】

とありますが、なぜ“誤ってクリックをさせる”という判断を
したのでしょうか?何か根拠があって、このような判断をされ
たのだと思いますので、それを教えていただきたいわけです。

こちらも遊びでやっているわけではございませんので、誠実な
対応をお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


すると、その日の夕方に初めて返信メールが来ました。


▽▽▽

ご返答いただき、有難うございます。
ご返信が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

アクセス及びクリックのログにより、頻繁に同一IPからの順番に連続クリックが行われていることを確認しております。これはエンドユーザが画像へのリンクと思いクリックを順番にクリックされていることからこのようなクリック状況が発生します。
過去にも類似の掲載方法を行っている複数のサイトからも同様のログが記録されております。

また、提携広告主からのログの調査を行っていただいており、リンク先のページ表示のみで即去っているアクセスが殆んどというのも確認を取っております。これは同じく”画像”が目的であり、広告リンク先のサイトが目的でクリックされアクセスしたユーザではないからです。画像へのリンク内に同様に広告テキストを混ぜ、クリックをさせる手段としてユーザのクリック行動がログ、またリンク先のユーザの行動がアクセスログで記録されております。

アフィリエイトプログラムでは広告主によってただ単にクリック報酬がされているからとクリックされればいいというのが目的ではございません。広告主はクリックを通じて見込み客を送って頂くことで、1クリック○円として成果報酬を提携パートナーへお支払いしていることをご理解頂ければと思います。

アフィリエイトプログラムでは見込み客を広告主のサイトへ誘導することが「提携パートナー・広告主の販売代理店」の役割なのです。その見込み客を送って頂くことで広告主は1クリック当りで「成果報酬」としてお支払いをしております。その為、提携パートナーサイトは出来る限りクリックの質を感知して、広告主のサイトを宣伝する必要がございます。アフィリエイトプログラムではクリックの報酬は一部です。
資料請求・会員登録へ導く、宣伝している商品をエンドユーザに広告主にサイトで購入させるというのが提携パートナーサイトの役割、アフィリエイトプログラムのサービスです。

【バナーブリッジ】事業部


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会員解除の理由
【画像へのテキストリンクと密接に広告を配置し、来訪者に誤
ってクリックをさせる掲載方法を確認しております。】

に関しては、なるほどとわかりました。バナーブリッジ側が具体的にそう判断した理由がわかったからです。


でも、

こういったことが起こってたなんて、僕は知らない・・・


・頻繁に同一IPからの順番に連続クリックが行われていること
・リンク先のページ表示のみで即去っているアクセスが殆んど

この二つに関して、僕は知りようがなかった。

知らないことは教えてもらわねばわからないが、そのチャンスすら与えられず、一方的に今回のような判断を受けた。なぜ先に教えてくれなかったのか?言ってもらえれば、喜んでサイトを修正したはずなのに。


またまた納得できないので、もう一度質問メールを送ったのです。

・・・次回へ続く。


yametoke

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。